So-net無料ブログ作成
八丈島 2009/06 ブログトップ

八丈はやっぱり伊豆でした その1 [八丈島 2009/06]

200906hachijyo0306-1.jpg

どうも。冷水を呼ぶ女です。
暑い夏にはヒンヤリ水でダイビングいかがでしょうか?(爆)

気がつくともう8月も中旬に差し掛かる頃なんですね~(´∇`)
でんでんさんやSAKANAKANEさんに負けないように今月も日記更新ちゃんとがんばるぞー(`・ω・´)

で、今回も6月のお話だったり♪
6月末に八丈島に行ってきたんですが、例にもれず20℃ってなぁに?デフォ16℃でしょ。八丈ブルードコドコ?みたいな伊豆の海そのものでしたっ!(涙)
ただお天気はとてもよく気持ちのよい日にあたっただけラッキーでしたがギャップがありすぎるのも辛いですね~^^;


八丈は今回で2回目の訪問です。初めてのお店 コンカラーさん を使わせてもらいました。
ガイドさんたちの肌の色の美白さ(あっw)に加え、目と居心地の良さには定評のあるお店で、凶暴な ご主人に忠実な白黒タビねこのいるお店です。 おなかぽってりで萌え~なタビちゃんに触ろうとすると血の制裁がもれなく待っているのですが・・・、ハイ、ちゃんと血を見させていただきました(´;ω;`)ウッ…


海の中はというと、2日間でナズマド、八重根、乙千代ヶ浜を潜らせてもらいました。水温は15~18℃とまぁ私にとっては伊豆では普通。
最初は1日2本づつでいいかな~とか思っていたんですが、潜ってみたら面白くなってしまって2日間とも3本コースでした。
いつもどおりウミウシとお魚半々って構成ですが、またよろしくお付き合いくださいませ。
そしてウミウシ部門はまたも分からない子いるので、ソッチの道の方ご指摘お願いします!!w


∵ シロタエイロウミウシ

トップバッターは白いフリルが涼しげな子^^ の~んびり優雅に歩いていましたヽ(´ー`)ノ
差し詰め深窓の令嬢ってイメージですw

200906hachijyo0199.jpg



∵ シロミノウミウシ

最近私の日記でよく登場してますね^^ 白いウサウサです♡
口がウサギの歯みたいじゃないですか?でもちょっと昆虫チックに見えてしまうともう(((( ;゚д゚)))アワワワワ

200906hachijyo0183.jpg



∵ セトミノウミウシ

なにげに初見だったり。
う~~む。。。PCに取り込んでからわかる美しさ。もっとちゃんと撮ってくるんでした^^;

200906hachijyo0105.jpg


こちらもセトミノでいいのかな?? ちょっと違うように見えなくもないけど。

200906hachijyo0180.jpg



∵ パイナップルウミウシ

こちらも初めてヽ(´ー`)ノ いやぁ~大きくって逆に撮りずらいわw (←ゼイタクものです
意外としっかり固めの子でしたw

200906hachijyo0055-1.jpg



∵ リュウモンイロウミウシ

伊豆に通うようになって比較的よく出会う子だな~と思いました^^

200906hachijyo0084.jpg



∵ ツツイシミノウミウシ

ちょ~~っと昆虫チックですね~(´ー`A;) 色はきれいなんですがちょっと苦手です^^;

200906hachijyo0121.jpg



∵ スミゾメミノウミウシ

こちらは比較的大きな子。伊豆にはじめて潜ったときに見せてもらったのでとても印象深い子です^^

200906hachijyo0150.jpg



∵ キイボキヌハダウミウシ と アオウミウシ

連結ごっこじゃなくってアオウミウシをチューチューしているキイボキヌハダです。
アオウミウシ一生懸命逃げようとしてますね^^;

200906hachijyo0168.jpg



∵ クチナシイロウミウシ

私はこのウミウシを一度としてキレイに撮れたぞ~!と思ったことがありません…。
色合い的には申し分ないと思うんですが、地味だからでしょうか???

200906hachijyo0173.jpg



∵ クセニアウミウシ属の一種4
(ウミウシ鑑定団のあしゅさん、教えてくれてありがとう~)

画像不鮮明で申し訳ないのですが、キレイだったので名前おしえてくださーいヽ(´ー`)ノ
ってことで、まだ名前のついてないもじゃもじゃウミウシさん系でしたね^^

200906hachijyo0005.jpg



∵ イソウミウシ

全身もっさり系のかわゆい子でしたヽ(´ー`)ノ
イソとついているだけあって磯遊びで見つかることが多いようです^^

200906hachijyo0007.jpg



∵ キイロウミコチョウ

この時期本当はもういないはずのウミウシだそうです。
なぜいるか。それは冷水のおかげなんだそうです( ̄ー+ ̄)キラリ

200906hachijyo0224.jpg


はじめはこんな小さいの見つけられるかっヽ(`Д´)ノとか思ってたんですが、
目が慣れるとうじゃうじゃいました(ノ´∀`*)

200906hachijyo0244.jpg



∵ シフォプテロン・クアドリスピノーサム

こちらもウミコチョウの仲間でいっそう縁取りが一層鮮やかな子^^
キレイな二枚貝の殻があったのでその上に乗ってもらい少し歩いてもらいました♡

200906hachijyo0308-1.jpg


ε- (´ー`*)ふぅ~
1日目に撮ったウミウシは以上で、このあとはお魚^^


∵ ユウゼン

玉にはなってませんでしたが、ナズマドのアーチの下で群れていましたヽ(´ー`)ノ
ブルーの海で群れている姿をいつか拝みたいものです><

200906hachijyo0141-1.jpg



∵ コールマンピグミーシーホース

いわゆるジャパピグですね^^
レンベで撮ってきた子と似ているんですが、レンベの子はゴルゴニアンピグミーシーホースとも呼ばれサボテングサにつくのに対し、こちらはコールマンピグミーシーホースと呼ばれ区別されています。
タッちゃんファンにはたまらない一品です♡

200906hachijyo0022.jpg



∵ ホソウミヤッコ

なんだかかわいく撮れました♡

200906hachijyo0326-1.jpg

この子は表情がよくってついつい色々撮ってしました^^
お兄ちゃんも気に入ってくれるかな^^?

200906hachijyo0328-1.jpg



∵ アカイソハゼ

お兄ちゃんちにもいるアカイソイソですね^^
よくいる子なんですが真っ赤なボディが美しいですよね~(*´ω`*)

200906hachijyo0059.jpg



∵ キツネベラ yg

通称黒パンツちゃんです^^ 少しだけ南国っぽいかな^^;

200906hachijyo0158.jpg



∵ タテジマヘビギンポ

こちらも普通種で赤いラインが目を引くとても撮りやすい子^^
緑の海藻絨毯の居心地はいかが^^?

200906hachijyo0041-1.jpg



∵ セナキルリスズメ 

まだ若魚なんですが、もう立派な大人に見えますね。
遠くからでもわかるこの美しさ。あぁたまりませんっ美しすぎる~~(*´д`*)ハァハァ
てなわけで、しっかり刺さってしまいました(ノ´∀`*)
実は私リゾートダイバーなのよって言いながらセナキを見たことあったかどうかさえわからなかったんです。
なので出会えてちゃんと写真にも撮れたのでとても嬉しかったです^^

200906hachijyo0278-1.jpg


正面顔も♡ スズメダイ特有のこのガンの飛ばし方ステキ♡

200906hachijyo0282-1.jpg



∵ アマミスズメダイ

こちらは先日の三宅で撮ってきた子よりだいぶ育ってますね。もう少ししたら立派なタイヤキになるでしょう(涙)
この子は何を思っているのかキンギョハナダイと行動をともにしていて、目立っちゃうんじゃ・・・などと余計な老婆心を抱いてしまいました。

200906hachijyo0067.jpg



いつになく?いつもより余計に長い日記になってしまいましたが、最後までお付き合いありがとうございました^^ でもその2もあるのでよろしくお願いしますw

200906hachijyo0073-1.jpg
マクロレンズで撮るカメたん(´ー`A;)


nice!(28)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

八丈はやっぱり伊豆でした その2 [八丈島 2009/06]

200906hachijyo0408.jpg

6月の八丈行きの続きです(〃▽〃)
2日目に潜ったログになりま~す。 なんだかウミウシ少ないといいつつ盛りだくさんですw


∵ セグロヘビギンポ

見つけるとひょうきんな顔なのでついつい撮ってしまいます^^
カエルウオと一緒で視線がたまらないんです♡

200906hachijyo0348.jpg



∵ ニセヘビギンポ

実際はとても地味な環境にいるんですが、光を当てたとたんビビッドなオレンジを背景にお澄まししてました^^

200906hachijyo0386-1.jpg



∵ ヒメテグリ

八丈に多いとっても小さなテグリンです^^
地味なので見つけるのに苦労しますが、ガイドさんは流石ですね^^
こちらも背びれのピコピコがかわいいのが萌えドコロです(笑)

200906hachijyo0356.jpg



∵ ミナミギンポ

この子はなぜだかずう~~っと中層を泳いでいて近寄ってもぜんぜんおうちに入っていきませんでした。
思わずクネクネ泳ぎに見入ってしまったものでした^^

200906hachijyo0439.jpg



∵ サザナミヤッコの若魚

今回はタテキンにすら会えないほど伊豆ちっくな海だったので、この子に会ったときはそりゃあもう嬉しかったこと(笑)
だいぶ動きが緩慢だったので、その後も冷水に負けないで生き延びてほしいものです><

200906hachijyo0525-1.jpg



∵ タカサゴスズメダイyg

普通種のキホシスズメダイやソラスズメダイのお子様たちと一緒に泳いでました。
一人だけ猫目だからすぐわかっちゃうんですけどね^^

200906hachijyo0542-1.jpg



∵ キホシスズメダイyg

伊豆ではとっても普通種ですがやっぱりロリはかわいいのでつい^^
胸鰭の付け根のわき毛(笑)と尻鰭の黒いラインが特徴です。

200906hachijyo0549-1.jpg



∵ キンメモドキ

洞窟っぽいところにたくさん群れていました!
マクロレンズしかないのが残念でしたが、その群れを狙って大きなミノカサゴもたくさんいたので、
ドラマチックな展開を期待しちゃったり^^

200906hachijyo0607-1.jpg



∵ レンテンヤッコ

冷たい海でも元気いっぱい泳いでいたヤッコでした^^
確かに真冬の大島でも見かけたので、寒さに強い種類なんでしょうね。

200906hachijyo0620-1.jpg



∵ ヌノサラシ

私の中ではまだまだ稀種なので、ついつい写真を撮ってしまいます^^;
それにしてもなんでヌノサラシ???

200906hachijyo0629-1.jpg



∵ メシマウバウオ

水深2m位の浅いとこに二人でいました^^
夕暮れも近づいてきていたので、なんだか二人でムード満点♡
けれども、盛り上がるには私がめちゃくちゃ邪魔だったみたいです・・・二人してそんなにガン飛ばさなくても(´□`|||)
デバガメマスターの道は険しい・・・orz

200906hachijyo0684.jpg



∵ フルセゼブラヤドカリ

んまぁ~!なんてきれいなヤドカリなんでしょう!
少し昔に石垣でムラサキゼブラアドカリを見せてもらった以来です。
ヤドカリは(も)ぜんぜんわからないのですが、こんなにキレイだったら撮りまくりですw

200906hachijyo0431-1.jpg


この日のゲストは徹底してウミウシしか撮らない真性ウミウシマニアさんとウミウシ好きのともたろうちゃん、
そして雑食性の私の計3名だったので、ウミウシマニアの聖地と名高い乙千代が浜に向かいました。
ところが、普段は潮溜まりに潜るというか浸かってタンクが水面からでてる状態でウミウシ探しをするようなんですが、
しばらく続いた冷水の影響で潮溜りまで潮が上がってこず死の潮溜りと化していました><
どうして潮が上がってこないのかを聞いたところ、
「水は温かいと膨張するんだよ。黒潮の当たっているときは潮がここまでくるんだけど、今年は黒潮が当たらなくて
こんな干上がった状態になっているんだ」
とのこと、なるほど~と目からウロコでした。
てっきり雨が少ないから?とか思っていたのはナイショです(ノ´∀`*)

見れた種類はさほどでもないのですが、ここからはその道の方々に送るウミウシ特集ですw

∵ ナギサノツユ

名前がステキ♡ でもでも・・・スライムちっく(´□`|||)
3センチくらい

200906hachijyo0342.jpg



∵ クチナシイロウミウシ

やっぱり触覚がちゃんと撮れると嬉しいものですヽ(´ー`)ノ
この子は5センチくらい。

200906hachijyo0363.jpg



∵ コンガスリウミウシ

八丈にいる代表的なウミウシだそうです^^
なんだかあまり青くない子もいるんですね~。
5センチくらい。

200906hachijyo0367.jpg


普通はこんな感じの色合いの子が多いかしら?

200906hachijyo0451.jpg



∵ カノコダカラガイ

タカラガイの仲間ですが、ウミウシと一緒に紹介です。
オレンジ色の外套膜をちょんちょん触って少しだけ貝の模様の様子もチラッと見せていただきました♡
4センチくらい。

200906hachijyo0374.jpg



∵ サラサウミウシ

う~~む。やっぱり日本の子は色白だぁ~
4センチくらい。

200906hachijyo0390.jpg



∵ ハナイロウミウシ

肉眼ではまったく判別できず^^;
ジュッテンかイチゴミルクあたりかなとは思ってましたが、ハナイロの方でした^^
5ミリほど。。。

200906hachijyo0393-1.jpg



∵ コトヒメウミウシ

やたらといっぱいいたコトヒメさん。
かわいいんだけど・・・小さすぎるの・・・(´;ω;`)ウッ…
5ミリほど。。。

200906hachijyo0488.jpg



∵ シロイバラウミウシ

白いバラじゃなくってシロ・イバラですよね~(ノ´∀`*)
つんつんとしたトゲがイバラを連想させますね^^
こちらも5ミリほど・・・肉眼じゃあシロイバラかコトヒメかなんて区別できる次元じゃございません(;´Д`)

200906hachijyo0446-1.jpg



∵ コイボウミウシ

ぇ~・・・てっきりキカモヨウかと思っていたあたり(ノ´∀`*)テヘ まだまだ修行が足りませんね^^;
4センチくらい。

200906hachijyo0404-1.jpg



∵ リュウモンイロウミウシ

ウミウシとしてほっとする大きさとフォルムです(´ー`A;)
6センチくらい

200906hachijyo0656-1.jpg



∵ ウミフクロウ

の~んびりお散歩してました^^
私が以前見た子は猛烈なスピードで動き回っていたので背筋が寒くなったものですが、この子はいい子でしたw

200906hachijyo0465-1.jpg



∵ イボヤギミノウミウシ

オレンジ色のイボヤギを主食としているウミウシでご飯と一緒の色形です。
ちょっとやきそばちっくですが(笑)
4センチくらい。

200906hachijyo0474-1.jpg


ちなみにイボヤギはこんなのです^^

200906hachijyo0376.jpg



∵ シロウミウシ

ウスイロもログに書いてあったんですが、きっと撮っていない・・・orz
4センチくらい。

200906hachijyo0483-1.jpg



∵ オトメウミウシ

ザ・オトメウミウシですね^^ オレンジの触覚とモノクロのボディがなんだかかっこいい!
3センチくらい。

200906hachijyo0505.jpg



∵ サメジマオトメウミウシ

おっかけっこしてますね~♡
2センチくらい。

200906hachijyo0509.jpg



∵ ミツイラメリウミウシ

思わずリクエストしちゃいましたが、こちらはたくさんいました~!
目が慣れると見つかる見つかる^^
でもやっぱり小さいのよね。。。
八丈や三宅の子ってなんだか白いのには驚きです。大島は蛍光イエローでした。
まだまだ許せる7ミリくらい。

200906hachijyo0500.jpg



∵ キュウバンウミウシ

センニンウミウシと見分けがつかなかったのですが、ashさんに見分け方を教えてもらいましたヽ(´ー`)ノアリガチョ♡
初めてみましたがフォルムがモフモフしててかわいい♡
1センチくらい。

200906hachijyo0535.jpg



∵ センニンウミウシ

上の子と同じようなモフモフ系なんですが、青い点々があることが見分けるツボなんだそうです。
この写真では確認しにくいですが、拡大するとちゃんと体に青い点々があったのでセンニンウミウシと断定ですヽ(´ー`)ノ

200906hachijyo0599-1.jpg



∵ ミスガイ

小さな目が 「ハロー、アム○」 とかいうロボットを髣髴させるかわいさです(笑)
まだ小さく貝もツヤツヤ、フリルもキレイな美人さんでした^^
3センチくらい

200906hachijyo0560-1.jpg



∵ ガーベラミノウミウシ

手前の小さくて白いのがガーベラミノで奥の大きくて紫っぽいのがスミゾメミノです。
今まで八丈では見たことがない種類とのこと。。。ここにも冷水の影響が^^;
1センチくらい

200906hachijyo0561-1.jpg



∵ ハクセンミノウミウシ

ん~こういうマンゴーカキ氷みたいな色合い大好きです♡
また会いたいな^^
2センチくらい

200906hachijyo0565.jpg



∵ ゾウゲイロウミウシ

かつてカグヤヒメウミウシと呼ばれていた縁どりはっきりの子ですね。
なんだかようやく南国系ウミウシに会えた感が・・・
まだまだ小さく4センチほど

200906hachijyo0587-1.jpg



∵ フタスジミノウミウシ ?

ログをみるとフタスジ似ミノとありました。
私にはフタスジにしか見えませんが・・・^^:
どうやら触覚のリング状の模様がフタスジミノとは違うようです。(by ashさん)
三宅でもよく目にするらしく、はやく名前がつくといいですね^^
3センチくらい

200906hachijyo0637.jpg



∵ アカエラミノウミウシ

実は人様の写真を見るたび会いたくて仕方なかった子^^
でもでも、もっとキラキラに撮りたかったです><
3センチくらい

200906hachijyo0643-1.jpg



∵ クロヘリアメフラシ

クロヘリさんのイチャイチャ中♡
背中にしょってるオレンジ色のツヤツヤな貝がなんだかキレイ^^

200906hachijyo0659.jpg



∵ ニシキリュウグウウミウシの一種

オレンジビーンズちゃん^^
また会えて嬉しかったです♪
3センチくらい

200906hachijyo0671-1.jpg


以上、ここまでが6月にいった八丈日記です^^;
毎回毎回なが~~い日記にお付き合いありがとうございます(*_ _)人

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
八丈島 2009/06 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。