So-net無料ブログ作成
lembeh 2008/11 ブログトップ
前の3件 | -

丑年にちなんでウミウシ祭り その1 [lembeh 2008/11]

200811lembeh0097.jpg


今年は丑年にちなんでレンベで会ったウミウシさんたちからまたもっさりと始めていきたいと思います(`・ω・´)
あっそこのお兄ちゃん、なんだ色のついたナメクジかよ~ってスクロールやめないでね(笑)

今回行った時期は11月初旬なのでレンベではどちらかというと乾季に入ります。終わりかけでしょうか。
ウミウシはバリでもそうですが雨季によく沸くような気がします。今回は乾季ですのであまり期待はしなかったのですが、それでもまずまず見てこれました^^
中には初めて見た子もいてウミウシ好きには熱い海域であると思えます^^
きっとスーパーウミウシeyeを持っている人が行ったら更に見つけられたんじゃないかって思います。
なんだかんだで36種類ほど見てきましたが、私コレみてないっヽ(`Д´)ノっていうのを撮っている人もいたので総数は40種オーバーしていると思います。

ではでは参りましょう!


∵ オオコノハミノウミウシ  (ミノですよね!確かに^^ あしゅさんありがと!)

現地ではソーラーパワーと呼ばれていました。どうやら自分で光合成を行うウミウシらしく、なるほどなぁ~と思いました。
個体としてはとても大きくて10センチ以上はありました。初め指差されたときはウミウシだとは思えず何度も???と首をひねりました。よくよく見るともぞもぞ動いていたのでやっと気がついた始末です^^;

200811lembeh0017-1.jpg


 
∵ レンゲウミウシ

TOPの子と同じですね。 今回一番多く砂の上に落ちていたかも^^

200811lembeh0001_1.jpg



∵ アンナウミウシ

ウミウシを代表するかのような色合いですね^^

200811lembeh0044_1-1.jpg


この子は角がもうひとつ生えかけている奇形です。

200811lembeh2311.jpg



∵ キイロイボウミウシ

イボウミウシの中でも色がビビッドで好きな子です^^

200811lembeh0046_1-1.jpg



∵ シライトウミウシ

こちらもザ・ウミウシって感じの体色ですね。これ系は判別が難しいです^^;

200811lembeh0072_1.jpg



∵ クロモドーリス・プレキオーサ

ウサギちゃんみたいで個人的には大好きだったりします(*´ω`*)
大きさは3センチほどで大変撮りやすい子でした。

200811lembeh0101_1.jpg



∵ コナユキツバメガイ

だいたい1匹を見つけると回りにわらわらといたりします。このときも狭い範囲に5匹ほどいて一生懸命お食事してました。

200811lembeh0559-1.jpg


ちょっと美白な子

200811lembeh0562_1-1.jpg



∵ コノハミドリガイ

やはりこの子達もイチャイチャ中でした。なんだかいつ見てもイチャイチャしてるものばかり見つけてしまいます(ノ´∀`*)
なんだかレタスやキャペツを彷彿とさせます^^ って美味しそう~(´ρ`)とかナイですからw

200811lembeh0773_1-1.jpg



∵ ミスジアオイロウミウシ

ミゾレウミウシと似ていますが鰓の色合いなどビミョウに違うようですね。写真撮って初めてわかる感じです^^;

200811lembeh0821_1.jpg



∵ ミゾレウミウシ

こちらがミゾレです。鰓がなんだか白くてキラキラしている感じ?

200811lembeh0904_1.jpg



∵ センテンイロウミウシ

縞々のマラカスみたいなぼんぼり触覚がかわいい子です^^ この子達はいずれも2センチほどでちょっと細長いです。
派手なのですが意外と目にとまりにくいかもしれません。

200811lembeh0828_1-1.jpg


200811lembeh0851_1-1.jpg



∵ フリエリイボウミウシ

ちょっと小さい子だったのでかわいい感じでした^^

200811lembeh0863_1-1.jpg



∵ アカフチリュウグウウミウシ

触覚や鰓に入る赤色と体に入る途切れ途切れの線が特徴でしょうか? 
例によってイチャイチャ中(*ノωノ)

200811lembeh2381_1.jpg


こちらは1センチのおちびちゃん^^ たくさん沸いてました。 赤い縁取りがキレイですね^^

200811lembeh2318_1.jpg



∵ トサカリュウグウウミウシ

体の模様が線ではなくて点々ですね^^ 触覚や鰓も赤く縁取られていません。
この子も重量級の子でした~(^ω^)

200811lembeh0876_1.jpg


ヌーディーフォールというポイントではアカフチリュウグウとトサカリュウグウがもっさりいるのですが、この子はどうやらトサカリュウグウと交雑していそうな感じですね。トサカなんだけどちょっぴり赤い子っていうのがいっぱいいます。

200811lembeh0823_1.jpg



そろそろいい加減にしろとか言われないうちに退散しましょう。
まだまだウミウシ写真あるので「その3」くらいまでは続く様子ですw
気長にお付き合いくださいませ。
ではまた後ほど(´・ω・`)/~~

200811lembeh2509.jpg

nice!(17)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キラキラ系♡ (スズメダイ) [lembeh 2008/11]

200811lembeh0777-1.jpg


お次はこちらもコアなファンが多いスズメダイです。
アクアリストさんたちの間ではけっこう飼うのがやっかない魚種かもですね^^; 性格がきつい子が多く、私もよくぶりぶりかまれます(´ー`A;) ダンダラとかルリホシのタイヤキサイズはほんとヤクザかと思うほど縄張りに厳しいです(笑)
けど、子供のときほどキラキラでキレイだし、あの目つきがいいの♡ なのでお構いなしに行っちゃいます^^
一気に行くので中指つるかも!(笑)


∵ カクレクマノミ

ニモで有名な子ですね^^ (ホントとはニモはオーストラリアの子なのでクラウンアネモネフィッシュという種類なんだけど日本ではカクレクマノミで通ってますね^^)
とっても臆病でめったにイソギンチャクから離れないイソギン中毒の子^^

200811lembeh0027.jpg



∵ スパインチークアネモネフィッシュ

スパインチーク(頬のおひげ)があるクマノミさんで日本にはいません。 いそうなんだけどな~
この子はまだ大人になりかけなのでおっさんには見えませんね^^

200811lembeh0049.jpg



∵ ホワイトチップアネモネフィッシュ (セバエアネモネフィッシュ ?)

レンベでは一番はばをきかしているクマノミ一族でよくプテラポゴンと一緒にいます。
お顔をクリーナーシュリンプにお掃除してもらってるのわかりますか^^?
このくらいの頃はとってもシャイでかわいいのですが、大きくなると黒いミサイル発射で結構怖い子です^^;;

200811lembeh0004.jpg



∵ クマノミのねんね

ナイトダイビングで撮影しました。
すごい寝相ですね^^; イソギンチャクから体まんまはみだしちゃっています^^;;
周りのプテラさんが妖精のようにひらひらと「クマノミさんクマノミさん大変よ。起きて起きて~」とささやいているのが聞こえてきちゃいました(ノ´∀`*)

200811lembeh1057.jpg



∵ カザリスズメダイ

バーチークダムゼルみたいですが全身まっくろの子です^^
ちょっとシャイだったかな~

200811lembeh1109.jpg



∵ スプリンガーズ・デモイゼル

この真っ青な体に模様の入り具合が個人的に大好きなスズメダイです^^ 

200811lembeh0716-1.jpg



∵ バンガイ・デモイゼル 

ブラックバンデッド・デモイゼルかも? じつは見分け方よくわかりません^^;
バンガイであったらうれしいな♪
(バンガイとのこと、Aさんありがとうございます!)

200811lembeh1169.jpg



∵ ソラスズメダイ

なんだかほっとしちゃいます(笑) いわずとしれた日本(伊豆の)超普通種ですね^^
でもレンベでは比較的少ないので貴重かも。

200811lembeh0722-1.jpg



∵ ゴールドベリー・ダムゼル

ソラスズメと似ていますが、お腹の黄色の部分が多いです。
バリやレンベでは圧倒的にこちらの子が多く、伊豆のソラスズメと同じように浅いゴロタでチラチラしてます^^

200811lembeh2038.jpg



∵ シリキルリスズメ (於:ハウスリーフ)

名前の通りお尻が黄色で目つきの悪い子。

200811lembeh0378-1.jpg



∵ クリシプテラ・ギティ  (於:ハウスリーフ)

去年名前がついたばかりの子でレアっぽいですが、レンベの浅いトコには比較的よくいる種類のスズメダイです^^

200811lembeh0582-1.jpg



∵ ルリスズメダイの仲間 (於:ハウスリーフ)

まだ名前がない子です。上のギティよりもこの子のほうがレンベでは多く目にします。
ヒレの黄色い部分が違うでしょ?

200811lembeh0380-1.jpg



∵ ルリスズメダイの仲間 (於:ハウスリーフ)

たぶんですがギティと上の子の雑種かな?なんて思ってます。この模様は見渡した限りではこの子だけでした。
アレン先生によると未記録種と同じとの見解をいただきました。
(田中さんありがとうございました!)

200811lembeh0592-1.jpg



∵ ルリスズメ改めスプリンガーズでした^^; (於:ハウスリーフ)

どちらかという個体数は少ないですが、少しだけいたので貴重な子^^

200811lembeh0608-1.jpg



∵ ローランズ・デモイゼル (於:ハウスリーフ)

大人だったので天使の輪はありませんが胸鰭の白くてシャキーーンなとこがツボです♡

200811lembeh0467-1.jpg



∵ ダンダラスズメダイ (於:ハウスリーフ)
  
藻の生えているとこにいました。まだ小さいので臆病でした(´ー`A;)がやっぱり大人はおっさんだ~~~(;´Д`)

200811lembeh0631-1.jpg



∵ クラカオスズメダイ (於:ハウスリーフ)

ニセかただのクラカオか正直わかりませんがそんなとこということで^^;;;
(こちらもクラカオでOKということ、Aさんありがとうございました!)

200811lembeh0463-1.jpg



∵ ナミスズメダイのねんね

サンゴに挟まって寝てますね^^ 夜はこんな風に縞々になってカモフラージュしてるんですね^^

200811lembeh0303-1.jpg



∵ ミスジリュウキュウスズメダイ (於:ハウスリーフ)

スジが三本だから♪

200811lembeh0633-1.jpg



∵ ヨスジリュウキュウスズメダイ (於:ハウスリーフ)

スジがよん・・・(ry
でもしっぽが♡なの♡

200811lembeh0627-1.jpg



∵ クジャクスズメダイ (於:ハウスリーフ)

なんとか妖艶なこの子の写真をGET! 写真では伝わりませんがこのキラキラ感は一度水中で見ると病みつきですよ(*´д`*)ハァハァ

200811lembeh0575-1.jpg



∵ バツナズ・ダムゼル (於:ハウスリーフ)

このペールブルー具合がクールでスタイリッシュだよね~と和んでしまう私がいます。。。

200811lembeh0610-1.jpg



∵ ウェッジスポット・ダムゼル (於:ハウスリーフ)

この子は幼魚でまだキラキラです^^ 大人になると灰色の真っ黒いタイヤキでダンダラ組と競いあって藻畑を育てておりました^^;

200811lembeh0387-1.jpg



∵ スミレスズメダイ  (於:ハウスリーフ)
  
はじめリボンと題してましたがスミレでした(゜∀゜ )三 三( ゜∀゜)
ハウスリーフのニゴニゴのとこにいましたが、きっとクリアな水のとこだともっとキレイなんだろうな~(´ρ`)

200811lembeh1191.jpg



∵ コーラル・デモイゼル (於:ハウスリーフ)

シックな色合いの中に個性を感じる小粋なヤツです^^ スズメダイの中では渋めで好きな部類です^^

200811lembeh0605.jpg



∵ ネッタイスズメダイ (於:ハウスリーフ)

ほんとは全身まっきいろなんですが、なんだか山吹色なのは黄昏時だから?

200811lembeh0595-1.jpg



∵ ブレーカーズ・デモイゼル

セナキの逆バージョンのようでいて、紫が目を引く大好きなお方(*´д`*)

200811lembeh0085.jpg


さてと、一気に走ってみました!
皆様おつかれさまです。orz
いったいここまで何人がたどり着けたでしょう・・・屍累々見えてますよ~~。.゜.(ノ∀`).゜.。
でもここまで完走したアナタはもうロリ☆キラスズメダイの虜ですネ♡

最後に、Aさん、田中さん、同定していただきましてありがとうございました^^
そしていつもHPでのスズメダイ図鑑を参考にさせてもらい本当にたすかります! これからもどんどん種類を増やしていってくださいね^^

nice!(19)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

レンベで会ったピグミーシーホースたち [lembeh 2008/11]

200811lembeh2117.jpg

今回のレンベで会いたいリストに入っていた子のひとつに
ポントヒ・ピグミー・シーホース こと ヒポカンプス・ポントヒ(Hipocanpos Pontohi) がいました。

毎日一度はいそうなポイントに行ってそのたびに一生懸命探してくれましたがなかなか見つからず、諦めかけた最終日にやっとこ見つけてくれました(≧∇≦)
見せてくれた瞬間、うわ・・・よく見つけるわこりゃって思いました^^;
以前三宅島でジャパピグを見せてもらったときも同じことを思いましたがほんと擬態上手です。
普通のウミウチワについているピンクのピグミーはピグミーのいるウチワがわかっていれば、自分でも探して見つける自信はあるのですがこの子やジャパピグは絶対無理です。
生息環境もジャパピグと似ていて5mほどの水深とウミウシがついていそうなちょっと大きな岩もしくは壁のような場所でした。
浅いのでうねりがあり難しい撮影でしたが、ガイドにとってもスペシャルな存在なので粘って撮ってたにもかかわらず行こうとすると「もういいの?」って感じでじっくり撮らせてもらいました^^

タツノオトシゴの仲間なのでいつもうつむき加減なのはしょうがないですね^^
うねりのある中私もポントヒも一緒にユラユラ~ しっぽで水草に絡み付いて流されないようにがんばってます^^

200811lembeh2135.jpg



赤い藻のようなたてがみがオシャレでしょ^^?
体の色も黄色と白で美しい子でした~ヽ(´ー`)ノ

200811lembeh2124.jpg



こう見てみると、ジャパピグとは違うなぁ。 サボテングサの枯れたものそのものに見えてきます。

200811lembeh2110.jpg



お次はこちらも初めて見せてもらった子。
ポニーテール・ピグミー・シーホース (パイプ・シーホース) Kyonemichthys rumengani 
現地ガイドたちはポニーテールと呼んでいました。
(田中さん、学名お教えいただきありがとうございました!)

私たちは通称 「ゴミ」 「糸くず」 と読んでいた子です。
(ヒドイですねぇw でもほんとそんな感じなんだもんw)
いわれはたぶんピーン!とたっている赤いタテガミだと思いますが、よく見ると面白いフォルムです^^

200811lembeh1255.jpg



体長は全部で3センチあるかな?でもとっても細いのでほんと小さく見えました。
みんな見せられてもゴミ過ぎてあまりシャッターを切っている様子ではなかったです(笑)
この子もポントヒと似たような環境を好むようですが、最初のガイドはこの子を見つけるのがうまかったです。ゴーグルには老眼用レンズが入れてあって一生懸命探してくれましたが、いまいち私たちのグループでは感動が薄かったようですw

200811lembeh0076-1.jpg




お次は普通日本人ダイバーが ピグミー・シーホース って呼ぶ子たちです。
英語名だと コールマン・ピグミー・シーホースだそうです。
レンベ島側の北側は少々深いところまで砂地が続いているのでその斜面に生えているウミウチワに生息していました。
見せてもらった子たちは26m~18mほどの間にいたと記憶しています。
レンベでのダイビングは比較的浅い場合が多く、大体いっても22mで普通は18mくらいが最大深度です。ですが、唯一ピグミーのときだけは25mを越えるダイビングをする感じです。20mより浅くても見れちゃいましたが^^

200811lembeh0416-1.jpg



フラッシュに負けずお顔を向けてくれるいい子だったのでたくさん撮らせてもらいました^^

200811lembeh0411-1.jpg



別の固体ですが青抜きでちょっとハデハデに^^

200811lembeh0061.jpg



ピグミーの赤ちゃんです^^
上の子よりずっと小さくって初々しかったです^^ 全体的にぽわっとぼかして(ごまかして・・・)撮ってみましたw

200811lembeh1369.jpg



妊婦さん?妊夫さんのピグミーです(`・ω・´)
お腹がぽんぽこりんですね^^
他の子とちがってちょっとハデ目なピンクもいいですね(ゝc_,・*)b

200811lembeh0439-1.jpg



お次はいわゆるピグミー・シーホースとして一括りにされていましたが、どうやら別種になったようです。
英語名しかわかりませんが、現地では デニス・ピグミーシーホース と呼ばれています。
私も以前バリとマブールでこの子と同じようにスリムな子を見ていて、ほんとに同じピグミーなの?と疑問でしたが違う種類なのであれば納得です^^
コールマンとちがってイボイボが少なくツルツルでスリムです。

200811lembeh0417.jpg



ポリプが閉じてしまっていて申し訳ないですが、どんなかんじについているのかってことで^^
次回ピグミーにあったらポリプ全開の花園に隠れているピグミーを撮ることが夢ですヽ(´ー`)ノ

200811lembeh0418.jpg



以上、私の見た限りですが、レンベでは4種のピグミー・シーホースに会うことができました。
こういうのもなかなか数少ない環境だと思いません^^?


最後は珍しくいただいたお花が嬉しくて♪

DSC_0213.jpg


nice!(17)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | - lembeh 2008/11 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。