So-net無料ブログ作成
検索選択
サイパン 2008/12 ブログトップ

諦めか、運がないのか。 [サイパン 2008/12]

週末弾丸サイパンダイビングにともたろうちゃんと行ってきました!
金曜夜発の月朝帰りで会社へGO! 実質2日間のサイパン3泊4ダイブの旅です。

帰国日には飛行機が予定より30分も前についちゃったので、そのまま遅刻もなく出勤することにしました。 しかも上野駅で専務とバッタリ会っちゃって、後に会社でニヤニヤされながら職質にあったのはいうまでもありません(;´Д`) 

サイパンへは今回で2回目で、前回行ったのは確か5年ほど前にアドバンスを取りにいったとき以来でした。
そのときも正直あまりいい思い出がなかったので5年も行かなかったわけですが、あの頃よりは経験も積んでいるので見える世界が違うかも?なんて思いながらの旅でした。
今回の目的はズヴァリ! 「テニアンフレミングでニラミハナダイを激写!」 だったわけですが、はいはい、そー簡単にいくわけにいきませんね(´-ω-`)
サイパンまできて魚かよって感じですが、地形はそんなに興味ないので~お魚が多いほうが嬉しいのです(´▽`*)アハハ
結果としては無残に散った訳ですが、その他にも色々な要素が絡んでもうダメポなダイビングでした。


そんなわけで画像は一切なく、愚痴だけの日記になりますので、ご了承くださいませ(*_ _)人・・

お天気と海況も今一で、フィリピン付近に熱帯低気圧が発生していたらしく、1日目はビーチポイント全部×、翌日も午後からラウラウになんとか入れるかな?というものだったので、結局2日間ともボートで4本こなしました。
真偽はわかりませんが、ビーチ全部つぶれるなんてあるのかYO!と思いました。
そして2日目の3本目は飛行機が早朝発でアレなんでラウラウビーチはパスしました。というか気分乗らず。
内訳は1日目がインリーフの沈船とB-29、2日目はテニアン遠征でフレミングとグロットでした。

そして今回一番イタかったミスが、ショップ選びです。
mixiの方でもサイパンコミュなどで噂上々のショップを使ったのですが、カメラを持ったダイバーは行かないほうが無難と思いました。
一応とってもしっかりとした作りのHPもあって●●5R(名前は伏せさせていただきます)というショップなんですが、ここの売りはワンコインダイビングということで1本500円で潜れるというのがコンセプトです。興味あるかたはググってみてください。
4本セット2000円で済むという夢のような激安なショップですね!ただしビーチのみなので今回のように2日間ボートになった場合は追加代金がそれぞれ50ドルと60ドルで計110ドルかかりました。
いくらなんでも安すぎるのでなにかカラクリがあるのか?と思っていたら、やっぱりありました。

ここのお店は単独でやっているわけではなくて、パス時間(名前は(ry)というお店と一緒になっていました。
HPで●●5Rに申し込む際には知りえない情報です。
パス時間はサイパンでは古いほうかと思いますが、いわゆるダイバー養成所でオープンウォーター受講者、ダイビング初心者さんが都内ショップなどを通じていらっしゃるお店です。 けしてカメラ派ダイバー向きを売りにしているショップではありません。
一方●●5Rで掲げるコンセプトを見ると、少人数・カメラ派ダイバーもゆっくり心行くまで撮影をお楽しみください的なことが書いてあります。
お店はどちらかというパス時間のお客様で大賑わいです。みんな講習生かしら?
せめてチームやボートを分けてくれるならばまだ話はわかりますが、結果としてすべて一緒でした。
初日は7名まるっと1チームでガイドとアシがついたのですが、アシをつけるくらいならそのアシを●●5Rを通じて申し込んだダイバーのためにガイドにしてもう1チーム作れよっヽ(`Д´)ノと思いましたが、これはわがままなんでしょうかね。。。
2日目はテニアン行きだったのですが、客が13名、LV分けなんてなんのその、7名と6名に分かれてそれぞれ1名ずつガイドがつきました。

でも、今回ボート代110ドルと4本2000円しか支払ってないので、文句いうなって話もあります。 普通に考えても1万円以上は安くなっていますから。
けれどダイビングタイムは40分程度もしくは以下ですからだいぶ短いなと思いました。2本で普段の1本分くらいに相当します。もしそうだとするなら1日1本換算で妥当な金額だったのかなε- (´ー`*)

でもね、初心者さんたち御用達のショップと一緒でボートやチームも一緒なんですよとはじめから言ってくれれば、ショップを変えたのに。。。というのが本音です。
確かに安いのは魅力的だけど、多少高いお金をだしても見たいものみれた方が満足度が高いからです。
元々ダイビング代は日本並に高い土地ですから覚悟はしていったんですもの。

肝心の海の中ですが、インリーフなのにサイパンの透明度はいいですね!
・・・ ・・・ ・・・ん? でもなんでしょうこの物足りなさ(;・∀・) 魚少なっ!!
そしてなんなんでしょうこの騒々しさ・・・。
そう、メインの日本語堪能なローカルガイドがうるさすぎるんです(´-ω-`) 
陸ではそれじゃあ初心者さんや講習者の為にならないでしょうってくらい器材セッティングとかもやってくれちゃう殿様系ダイビングをさせてくれる彼なのですが、水中ではやたらとタンクをカンカン叩くのです。それも生き物みせてくれるとかじゃなくてこっちにこいの管理するためのカンカンです。
あんなに透明度がいいし、流れもそんなにないから、カンカンしなくっても見えているしついていくっちゅーーーのっ!!と内心怒ってました。しかもアシがちゃんといるのにまとまるまで行動ストップしカンカン鳴らし続けます・・・。
カメラを持っていると寄り道が多いのでゆっくりの動きになります。けどそんなことお構いなしにどんどん進み、カンカン鳴らしまくります。
あれじゃあ落ち着いて撮影どころじゃありません・・・。
1日目でかなりムカついていたので、2日目のテニアンで無視していたら(もちろんエンドレスカンカン)ブザーまで使われて、ボートに上がるや呼びつけられて怒られますた( ´,_ゝ`)

初心者さんを大人数引き連れてのダイビングならそういうガイディングスタイルになるのでしょう・・・始終後ろを確認し、少しでも離れようものならカンカンして注意をひき移動していくスタイル。自分が初心者だとしたら安心するスタイルなのかもしれませんが、それにしても騒々しすぎる。。。
パラオでも初心者さんに囲まれていきたいポイントに行けなかったのが辛かったけど、それでも水中ではそんなにカンカンしませんでしたし、それなりに放し飼いをさせてもらったと思いました。同じ初心者さんに混ざるにしても、こんなにストレスを感じたのははじめてです。
あのカンカンってあまり鳴らされるとイライラするし、集中力がどんどん削られていきますよね。
カメラ派を案内するガイドさんたちが指示棒を持っていてもよっぽどのことがないかぎりカンカンしないのがよ~~くわかりました。ありがたい心遣いです(´;ω;`)ウッ…

そしてテニアンで怒られた出来事の経緯ですが、
テニアンフレミングというポイントでは稀種なニラミハナダイをリクエストしていましたが、彼は指で四角く輪をつくってスミレハナダイを指差してお前一人で行ってこいというジェスチャーしました。
スミレじゃないんだけどなぁと思いつつも探してくれるつもりもないなら一人で行こうと深度を取っていきました。(初心者さんも一緒だったのでわからなくもない指示ではありますが)
けれど36,7mまで降りて1,2分ほどしたころでしょうか、上からもう上がって来いのカンカンカンです。
私のモスキートでも凸までまだ10分あります。
私は首を振って、ダイコンもOKと指差し、もう少しいたいと伝えました。30秒もたたないうちに2回目。あんまりうるさいので無視しました。そしたらそこからずっとカンカン鳴りっぱなし。。。しまいにはブザーまで使ってカンカンとビービーの嵐です。。。落ち着いて写真なんて撮れる状態ではありません。
ニラミは下のほうにあの子かなっていうのを見ましたが、撮る事叶わずしぶしぶ上がることにしました。
そしたらまだブーブーカンカンしてます。下をみると他の方が私より深い位置にいました。
どうやら男の子が私についてきちゃってたようです。
ボートに上がるや否や、私とともたろうちゃんを呼びつけお叱りタイムです。
「アナタタチベテラン、デモワタシガイド、ミエナイトコマリマス、オトガシタラスグチカクニキテクダサイ」
見えてますが?私からアナタはバッチリみえてますが?てか私の真上にいてずっと見張ってるんだからおかしな行動してないのわかるでしょうがっ!
でもなぜにともたろうちゃんも叱られるの?と聞いたら、棚の下にいたらしくて、彼からは見ずらい位置にいたようです。
ちゃんと安全のことを考えて然りにくる姿勢は買いましょう。客を持ち上げてまでして叱ることができるなんてできたガイドです。
けれどこのガイド実は右目が白濁していてほぼ視力ないんじゃないでしょうか。中国カンフー映画の老師さまみたいな目です。
その目でちゃんと客を見失わないように管理できるの?というのが潜る前の第一印象と不安でした。
やはり目の影響はあるのでしょうか。カバーするかのごとく他のガイドよりやたらとうるさいのです。

そんなとき、1本目のフレミングで徐々に水深を上げて安全停止しようってときに女の子が停止できずに浮いていって水面へ。助けにいったのは近くにいたお客さん。でもそのお客さんもろとも水面へ。 ガイドはというと私の隣にいて一生懸命沈め沈めと合図を送っているだけでした・・・。
その彼女は器材はフルレンタル、ダイビングコンピュータをしていませんでした。
傍にいて見なくてはならない人間の見極めができていないんじゃないのか?とガイドへの不信感が更に増しました。
浮いていった女の子はボートの上で酸素マスクしてましたが大丈夫だったんでしょうか・・・一緒に浮いて助けた男性も大丈夫だったんでしょうか。
てか船戻らなくてよかったんでしょうか!???? ガイドもみんな落ち着いてフルーツなんて食べていたけどあれっていつものことなんでしょうか???
フレミングは一番上の棚でも15m近くあります。初心者さんたちは棚の下には降りてないので、20m程度しか行ってないとおもいますが、それでも危険だなと思いました。
・・・彼女たちになにごともないことをお祈りいたします。
そんなわけでテニアンは1本目からイライラ度MAX、店とガイドへの不信感もMAXでした。。。

でもそのあと幸運にも船の周りにコビレゴンドウの群れがきてくれたのでだいぶ癒されました。
やっぱりイルカって癒し系なんだと実感(*´ω`*)
船から見るだけでなくスノーケルさせてくれる余裕があれば更に嬉しかったんだけどなぁ~。
これがなかったらもうその日1日マリアナブルーより深いブルーだったかと思います。
イルカたんありがとう!!

2本目はテニアングロットでしたが、う~~ん・・・とりあえずワイド動画の練習になりましたが、満足しちゃったのでもう行かなくていいかな。所詮ネチネチダイバーなんです(笑)
でもでもそういうときにかぎって前から見たかったモンツキカエルウオとか小さいウミウシとか見せてくれるのはイジメですか??(´;ω;`)ウッ…

生き物狙いはやはりショップを吟味する必要がありますね。
けれど、ミクロネシアのショップでちゃんと生き物を案内して撮らせてくれるとこってどこがいいんでしょうか。
またテニアンへはリベンジ予定ですが、次回もダメダメだったらもうサイパンは封印かカメラ持っていかないで行こうと思います・・・。グロットとディンプルには行ってみたいので・・・。
次回もダメだったらきっと運がないか、自分には合わない海なのでしょうね・・・(´;ω;`)ウッ…

nice!(15)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

南の国でも [サイパン 2008/12]

200812saipan202.jpg

メリークリスマス^^
皆さんクリスマス楽しまれていますか?

私は普段残業とは無縁の生活を送っているんですが、こんなときに限って毎日残業です orz
おかげで内職もままならず皆様のブログ訪問怠っていて申し訳ありません。
年末年始の休みに入りましたらまた巡回させてくださいませ^^

とりあえずTOPの写真は今を逃したらもう来年しか使う機会がないってことで日記あげてみました^^;;
サイパンで泊まったホテルのロビーに飾ってあったクリスマスツリーです。
ロビーではずっとクリスマスソングが流れていて暑いのにクリスマスだなんてなんだか変な気分でした^^


前回は沈んだ日記で申し訳ありませんでした^^;
やっとサイパン写真の現像が済んだのでまたどどどどどっとイキマス!!(爆)

200812saipan278.jpg


サイパンでのダイビングはマクロレンズを4本のうち3本持ち込んだにもかかわらずどれもビミョーでしたので(普通旅行に行けば1枚くらいはこれだ!っていうのがあってもよさそうなんですが・・・)最後の1本テニアングロットにいった時のワイド写真を載せてみます。

200812saipan276.jpg


レンズは15mmの通常のものを使ってます。フィッシュアイのようなゆがみのある面白い写真は撮れませんね^^;
写真はほとんどが自然光です。

200812saipan335.jpg


唯一ストロボを焚いてみたのがこちら。 あの透明度のある海でも浮遊物ばっちり。やはりマクロセッティングではダメですね~^^; でもカニ足アームは持ち込むのが辛いです・・・

200812saipan290.jpg


テニアングロット。ちょっとアンダー過ぎました^^;

200812saipan304.jpg


★テニアングロットの動画

D90で撮ってみたのですが、なんだか光量の調整ができてなくて、ぶっとび&飽和している感じ><
もっと絞って、AE-Lもするべきだったと反省。 動画ソフトで露出の編集とかすればもう少しみれるようになるのかな^^;
でもワイドだとせっかくの一眼で撮っている空気感が全然でないということに気がつきました。
けどマクロだと相当安定しないと被写体深度が浅すぎて四苦八苦します。見ていて酔ってしまうんです。
マクロで撮った揺れ揺れヲエヲエ動画はまたのちほど^^;




ボートに同乗した別のショップのお客さんが100本記念だったらしくみんなで集まって記念写真撮っていました^^

200812saipan274.jpg


★テニアン行きでサーフタイム中に遭遇したコビレゴンドウの動画。
こちらはコンデジの動画で撮影です。 興奮しすぎて後半ガッタカタです(´ー`A;)





お次はサイパンでの食事。
やっぱこれでしょ!なサーロインステーキ330g♪ 日本では恥ずかしくてこの量は頼めません(´∇`)
しばらく肉いらないかもといいながら翌日焼肉いったのはきっとストレスのせいということにしておきましょう(爆)

200812saipan211.jpg


ウィンチェルズのドーナツはクリスマス仕様でなんだかすごい色に(;・∀・)
これぞメリケンちっくと申しましょうか、日本にはない色のドーナツですよね^^
ミロリとマゼンタなドーナツは気持ちだけいただいて無難なところに落ち着く私は小市民。

200812saipan135.jpg


ランチはズンドゥブチゲ♪
熱々の豆腐チゲ鍋はうまくて辛くて安かったです^^
午後から潜りもないのでランチビールもいただいてしまいました(´ρ`)
そう、今回旅した国は温かい韓国だったのかもしれません!

200812saipan133.jpg


たらふく昼ごはんを食べたらホテルのプールで子供たちを横目にまったり~♪
あぁなんか久しぶりなリゾートライフです・・・

200812saipan137.jpg


ビーチもなかなかイけてました^^
ビーチボーイならぬビーチオヂサンとずっとおしゃべりをして日が沈むのを待っていました^^
同行のともたろうちゃんは今回も眠り姫だったのでホテルのビーチもプールも見てないと思うのでこんな感じだったよ!と報告(笑)

200812saipan146.jpg


日が沈み始めました。
子供たちはまだ遊び足りなさそう^^

200812saipan169.jpg


一番星みっけ♪

200812saipan197.jpg


翌朝窓の外をみると朝焼けの中に月がおぼろに浮かんでいました。

200812saipan221.jpg


また来年絶対サイパンリベンジしてモンツキカエルウオのあんなトコやこんなトコ撮ってやる~~っヽ(`Д´)ノ
以上、私らしくないワイドな写真日記でした・・・
・・・たまにはいいかな?ムフ

200812saipan153.jpg

nice!(16)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
サイパン 2008/12 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。