So-net無料ブログ作成
三宅島 2008/09 ブログトップ

噂のねちねちダイビング [三宅島 2008/09]

IMGP0962-1_mark.JPG

*今回は理由ありですべてコンデジ写真でお送りします^^

先週末、お友達の Ash夫妻(俗称:ウミウシヲタ夫妻) と ともたろうちゃん と三宅島に行ってきました^^
A夫妻がここ1年三宅の海にハマってたので、その理由をみてやろうじゃないか!とお出かけしたんですが、
噂にはかねがね伺っていた以上のねちり具合にファーストダイブから三宅の恐ろしさをしることになりますた。

ショップのダイビング申し込み書にリクエスト欄があったので、私は冗談ではなく 「あまり小さすぎないウミウシ」 と書いたのですが、のっけから キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! って感じでした。

だって、いきなり見せてくれたのが、オレンジ色のウミコチョウの一種(体長1mm)なんですもの。。。1cmじゃないんです。。。水中で思わず(´・ω・):;*。':;ブッ
指差す先に目をやるもなんだか黄色いゴミが動いてるような動いてないような??
もちろんカメラを持って入りましたが、ここはみんなしてドーゾドーゾと譲り合いました(笑)

その後もウミウシをメインに小さいものばかり見つける見つける・・・って、あれ?船の上ではサンゴが素晴らしいポイントですって説明してませんでしたっけ(;・∀・) ってか、みんなサンゴの下のガレっぽいとこしか見てないしーーーっ
ライトなウミウシフリークの私はたまにガイドさんやA夫妻たちに呼ばれてはウミウシパチリを繰り返し、久しぶりのテーブルサンゴの群生に感動して浮きっぱなしでした^^

IMGP0988-1_mark.JPG

だって、このときの水温は感動の25℃もあったんですもの。気持ちいいわけです^^ 
入った瞬間なんて、あ、最近の私が知ってる海じゃない、と思いました(笑)
そして上がってから、月さんまだまだ本領発揮してませんね、とか言われるし(冷水を呼ぶ女なので・・・)
でもね、ここからが本領発揮なのでした。
2本目、3本目の大久保浜では徐々に水温も下がり翌日はなんだかんだで19℃♪ なんかいつもどおりの何もないと肌寒く感じる水温に(笑)

大久保浜の様子はこんな感じで、ゴロタの浜でエントリーしやすかったです^^
写真ではちょっとどんよりですが、日がさすと暑いくらいの陽気でした。

IMGP1007-1_mark.JPG


それでは見れたウミウシの一部を^^

∵ ルージュミノウミウシ

個体数も多く大きさも2㎝ほどで撮りやすいウミウシでした^^

IMGP1015-1_mark.JPG


∵ コヤナギウミウシ

ちくちくなんだけど、ほわほわのような、うさぎちゃんのような(*´ω`*)

IMGP1022-1_mark.JPG


∵ フィロデスミウム・クリプティクム

なんだか舌を噛みそうな名前でしたが、淡い色のヒラヒラがとてもきれいでした^^

IMGP1026-1_mark.JPG


∵ コナフキウミウシ (3mm)

なんとかコンデジのマクロレンズ無しで撮れる範囲でした(;´Д`)

IMGP1063-1_mark.JPG


∵ アカネコモンウミウシ

一生懸命お口をみょ~~んと伸ばしてお食事してます^^

IMGP1073-1_mark.JPG


∵ ゾウゲイロウミウシ

透き通るお肌が美しいウミウシですね~(*´ω`*)

IMGP1075-1_mark.JPG


∵ イボヤギミノウミウシ

奥の白いのはイボヤギの骨格のようです。きれいにお食事してますね~

IMGP1079-1_mark.JPG


∵ ミカドウミウシ

まだ大人の階段昇る途中みたいですね^^ 大人をみたことがないので、ぜひ泳がせて見たいっ!

IMGP1087-1_mark.JPG


∵ センテンイロウミウシ

この子も個体数が多かったように感じます。触覚がマラカスみたいでかわいい^^

IMGP1090-1_mark.JPG


∵ オオエラキヌハダウミウシ

大島で見たキイボキヌハダウミウシととっても似ていました! ポイントは二次鰓の模様の入り方なんですって!

IMGP1099-1_mark.JPG


∵ クチナシイロウミウシ

この落ち着いた色あいがいいですね~^^ 

IMGP1108-1_mark.JPG


写真はボケボケだったり、なかったりですが他にもこんなウミウシ見ました!

カメキオトメウミウシ、フリエリイボウミウシ、オキナワキヌハダウミウシ、シロハナガサウミウシ、コンペイトウウミウシ、コナユキツバメガイの集会、ミスジアオイロウミウシ、カグヤヒメタイプのゾウゲイロウミウシ、クロヘリアメフラシいっぱい、アカメイロウミウシ、サキシマミノウミウシ、クチヒゲオトメウミウシ、コイボウミウシ、キイロウミウシ、コトヒメウミウシ、セスジミノウミウシ、アデヤカミノウミウシ、スウィートジェリーミドリガイ、コノハミドリガイ、ハクセンミノウミウシ・・・計30種近くです。


ウミウシ以外の方々はこちら^^

∵ イタチウオ

実はこのヒゲの感じが好きだったりします(笑) 

IMGP1077-1_mark.JPG


∵ ヨウジウオの一種

3㎝ほどだったのでお子様かな?つんつんしたらほんとにヨウジみたいにビーン!となってしまって結構笑わせていただきました(≧∇≦) 

IMGP1069-1_mark.JPG


∵ フトユビジャコの仲間

カメラを目いっぱい近づけても全然逃げる気配もなく、よく動く目でこちらを観察していました^^

IMGP1103-1_mark.JPG


∵ ジャパニーズ・ピグミーシーホース(仮称)

やったー!念願のジャパピグみれた~~(≧∇≦)
ガイドさんの必死の捜索でやっとお目にかかれました♪ もうもう嬉しすぎます♪ これだけでご飯3杯いけますっ

IMGP1081-1_mark.JPG


このほかには、まだ3㎝ほどでかわゆいツマジロオコゼygを筆頭に、タツノイトコ、大きな大きなヒラメ、オシャレカクレエビ、キリンミノのちっちゃいの、2mmほどのコウワンテグリ@@、ヤリカタギyg、ヌノサラシ、これまた5mmほどのミヤケテグリyg、スケロクウミタケハゼ、スズメダイやキンギョハナダイもヒラヒラ、浅瀬ではカンパチとギンガメアジyg、シマアジの群れがキラキラでした^^

本来であれば、ツマジロもジャパピグもデジイチで収めているのですが、ちょっと理由がありまして、、、
実はこの週末は三宅で1日だけでダイビングして、翌日は御蔵に泊まってドルフィンスイムをする予定でした。
ところが、1日目の3本目の途中で普段使っていたデジイチさんが家出しちゃいました(´;ω;`)ウッ…
先日D90がでるから買い替えようかななんていってたからイジけて家出しちゃったようです。。。
一緒に潜ったみなさんもショップの方も船までだしていただいて一生懸命捜索してくださったんですが見つからず。
結局紛失届をだすために翌日も三宅に残りました。
(その節では一緒にドルフィン行く予定だったともたろうちゃんごめんなさいね><)
椰子の実のごとくどこかの浜に流れ着いて、良いが拾って警察に届けてくれたら嬉しいのですが。。。

この場をお借りしてお願いですが、万が一浜でこんなのみたよ!って方いらしたらご一報くださいませ。
ハウジングはシャー専用ザクのごとく赤くてずんぐりとしてますがツノはありません(汗)
カメラはD70S、レンズはシグマの150mm、ストロボもエポックと個性的な装備なのでぜひ拾われたらご連絡よろしくお願いいたします(*_ _)人
ちなみにメモリー内はねちったお魚さんたちの他にともたろうちゃんの寝顔も入っています(*ノωノ)


そんなこんなでいろいろありましたが、動かないダイビングも久しぶりです(笑)
1本目ボートの冨賀浜も見所のアーチに行く半分くらい手前で時間消化(笑) 大久保浜も1本目だけ三宅初体験な私のために色々とみせてくれようとしてかろうじて動きましたが、そのあと2本は最大深度12mほど70分ダイビングでひたすらねちり倒しましたw


そして2日目のダイビングではサプライズが!
イトヒキアジの群れです!まさかこんなレアモノみれちゃうとは!
安全停止もおわってそろそろイグジットというときに、ガイドさんがふいに猛ダッシュするのでこりゃなんかいるなと思ったら、まさかイトヒキアジだったなんて! 最後に嬉しい三宅島サプライズでした(^ω^)

カメラの家出のショックで翌日は潜らないだろうと踏んでいたらしいのですが、凪のいい海みたら潜らないわけにはいきません! それに、潜らなかったらこの子たちも見れてなかったと思うと、やっぱり潜って正解だったな~って思いました^^

バッテリーマーク真っ赤で最後の一枚!なんとか撮れましたε- (´ー`*)

IMGP1109-1_mark.JPG


浅いトコでウミウシねちりたくなったらまた三宅にいこう! そんな気持ちにさせられました(笑)
誘っていただいたA夫妻、ともたろうちゃん、ヘン○イマクロアイの 海猿隊 のみなさん、ほんとうにありがとうございました!またぜひお誘いください^^ 

そしてここまで見ていただいた皆さん、いつもお付き合いいただいてありがとうございました^^♪
今月と来月はしばらく海に行く予定がないので、ちょっと前なんですがレンベやバリのお魚写真を中心に日記を書いていこうと思います^^

三宅島 2008/09 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。