So-net無料ブログ作成
cancun 2008/04 ブログトップ
前の3件 | -

プラヤデルカルメン 街の散歩 [cancun 2008/04]

1751700

カンクンでの旅で拠点になったのは、カンクンから車でビーチ沿いに南へ1時間ほどいったところにある
「プラヤデルカルメン(Playa del Carmen)」という街です。

街はカンクンのホテルゾーンとは違い小さなホテルやショップがビーチ沿いに固まってあり、とてもおしゃれで歩きやすい街でした。
ヨーロピアンが好んで滞在するのがわかります^^
写真は街のシンボルの白い教会です。

プラデルカルメンの繁華街はビーチから1区画西に南北に走る avenida 5(アベニーダ キンタ) を中心に店が並びます。
街は碁盤の目になっていて非常にわかりやすく、ビーチに向かって東西に走る道を calle(カジェ)と呼び、街歩きに迷うことはほぼありません。

ビーチに通じる道 calle(カジェ) 。ここは calle 4。

1751763

ステキな車が止まっていました。

1751727

ここは av 5 の calle 2 の角だったかな。記念写真用にとイグアナ持ってます^^

1751705

ダイブショップもビーチ沿いのカジェに多くあります。

1751706

ヒトデなどをあしらったバス停のような可愛いMAPが街中にありました。

1751693

治安についてもまったくといっていいほど危険を感じたことはありませんでした。
一人でぶらぶらしてたり、座っていたりすると寂しく見えるのか、人懐こく気軽に話しかけてきますが、しつこくなくちょうどいい感じの心地よさです。もちろん店の呼び込みもありますが、あまりやる気がない印象のほうが強かったです。
私がメキシコ人に見えていたからかもしれませんが(笑)

CASA TEQUILA。テキーラがたくさんあるおしゃれなお店。もちろん試飲もできます^o^

1751707

av 5 にはベンチがたくさんあるので疲れたら一休み。そして地元の人とちょっとおしゃべりタイムも^^

1751724

朝に撮ったのでまだ店は開いてませんがカエルの絵がかわいいレストラン。

1751725

メキシコはプロレスが盛んな国柄、プロレスラーのマスクもよく売られていました。子供用のドレスも可愛かったです♪

1751695

プラヤデルカルメンへはカンクンダウンタウンもしくは空港から高速バスでくることが多いと思います。
街の中心部にあり、教会の斜め前に位置するADO(アーデーオー)社のバスターミナル。
トゥルム行きもこのバスターミナルからの出発になります。
このバスターミナル前にはタコスなどのメキシコファーストフード屋さんがいつもあって重宝しました。
英語はあまり通じませんが、回りの人が助けてくれたりと楽しかったです。魚をフライしたものを挟んだタコスが美味しかったです^^

1751704

ADOの前にて。教会の絵を描いてる人とそれを眺めるタクシーのポーター。

1751726

教会の目の前の PLAYA MART。この手のお土産やさんの値段はどこも大差ありません。

1751702


プラデルカルメンのもうひとつの顔は コスメル(Cozumel) にわたるフェリーが発着することで有名です。

ビーチからみたフェリーターミナル。

1751676

フェリーターミナル前のカエルがトレードマークのショップが目をひきました。

1751679

通りの噴水とターミナルのゲート。

1751696

フェリーは2社あり、1時間に1便の割合で交互にコスメルにいったりきたりしてます。
一番早い便で朝の6時、遅い便で確か23時の便がありました。
フェリー料金は片道12ドル。もしくは120ペソ。どちらでもOKです。大体40分ほどで到着します。
往復かと聞かれるのですが往復割引もないし、どちらのフェリー会社も同じ料金なので片道きっぷを買ったほうがいいです。
なぜかというと、コスメルからの帰りを時間に縛られないようにするためです。
片方の会社の往復きっぷを買ってしまうと、2時間ごとにしか帰れないからです。

フェリーの切符売り場。

1751674

フェリーターミナルは2階建てで風の抜ける大きな東屋のようになってます。
ターミナル内は誰でも入れるので、2階の椅子には現地の人がのんびりと座って海を眺めてお話をしていました。きっと憩いの場なんでしょう。

1751677

遊んでいた子供たちを捕まえて。

1752214

愛を語るには最適の場所かも。

1751678

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プラヤデルカルメン 食事 [cancun 2008/04]

1751864

せっかく旅にでたんだから美味しいものを食べなくっちゃ!
と言うわけで、とりあえずは無難にガイドブックに載ってるお店に行こうとする私は典型的な日本人です(ノ´∀`*)
でもプラヤデルカルメンはご飯を食べるところがたくさんあるので、結局ガイドに乗ってるようなお店に行ったのは1回だけでした。

●La Parrilla(ラ・パリージャ)
カンクンセントロにもお店があるメキシカンフードレストランです。
プラヤのラ・パリージャはメインストリートのav 5(アベニーダ キンタ) に面していてとても陽気でオープンな雰囲気のレストランでした。食事中はマリアッチ(楽団)が生演奏してくれ、とても賑やかで楽しかったです。

マリアッチの演奏風景。ボーカルの女の人が宮崎アニメにでてきそうなおねぇさんでした(笑)

1751863

ラ・パリージャの可愛い内装。

1751852

観光客向けのレストランに入ると食前のタコスチップスセットはなにも言わなくてもでてきます。
ちなみにタコスチップスにはほとんど2つのディップがついてきます。
一つはたまねぎとトマトのみじん切りのサルサ。たっぷりまぶしてある緑の葉っぱはコリアンダー(パクチーとも香菜とも)なので、キライな人は辛いです。とっても・・・。緑のペーストの方はヨーグルトベースのちょい辛ソースでこちらは私でもイケました^^
ほかにもアボガドペーストのワカモレというものをだすお店もあります(これ大好き♪)

1751850

そのときお肉が無性に食べたくなったので頼んだのがポークスペアリブBBQとエビのにんにくオイル炒め(美味しい!)
どちらもボリュームたっぷりでさすがに多かったので、お肉とポテトはおみやげにしてもらい朝ご飯になりました。
レモネードとビールを頼んで、これでだいたい日本円で3000円くらい。ちょっと高いけど満足でした^^

1751862


それ以外のちゃんとした?系のレストランはこんな感じ。

●ふらっと入ったとこばかりで名前はわかりませ~ん^^;

av 5 に面した青を基調としたレストラン。
ここは店先の看板にセット料金が書いてあって、魚のフィレステーキとビールのセットで8ドルでした。
思いのほか安く、美味しい夕ご飯にありつけました^^

まずはビールとタコスチップスで。ビールにライムがささっているのはお約束♪

1751847

メインの白身魚のフィレステーキ。ご飯と温野菜もたっぷりで男の人でも大満足な量でした。

1751849

●お次は、ぐぐっと庶民的に。
外の様子を写真に撮ってあったので名前はこんなふうです。
「RESTAURANTE "EL CUERNO DE ORO" COMIDA YUKATECA Y MEXICANA 」
「金の角食堂・ユカタンとメキシコ料理の定食屋」 ってとこでしょうか。
店の前にはCOMIDA CORRIDA $35 と看板があって、色々な定食が35ペソが楽しめました。
コミーダ・コリーダとは定食という意味です。

1751818

中はこんな感じ。いつ覗いてもだれか人のいる定食屋さんでした。
昼は圧倒的に現地の人、夜になると白人もちらほらと入ってます。

1751817

食べたのは CALDO DE POLLO(チキンスープ)。
トルティージャ(とうもろこしの) ご飯 サルサ なにやら粉っぽい白い飲み物 がついてきます。
ご飯とサルサは全部をスープの中にいれ、ライムをたっぷりしぼって食べるのが現地式。トルティージャはスープにつけて食べてました。
(なぜか現地の男の人が他にも席が空いてるのに目の前に座ってきたので色々と教えてもらいました)
スープは薄味でさっぱりしててとても美味しかったです^^
じゃがいも・たまねぎ・にんじん・セロリ・とりのもも肉がワイルドに入っていてボリュームたっぷり^^
オルチャータ(horchata)といって味が薄くて粉っぽい白いジュースも提供されます。
オルチャータとは、米や種実類を水に浸けてから挽いて乳液状にし、バニラやシナモンで香りをつけたミルクセーキ風の甘い飲み物。スペイン起源。だそうです。・・・ミルクセーキはないな・・・。

1751816


●お次の定食屋さん
このお店と同じ通りにあって、こちらも客足絶えないお店で気になっていたので入ってみました。
店の名前は maquech なんという意味なのかわかりませんが、店の女の子は英語も通じませんでした。私メキシコ人じゃないからわっかんなーいって顔をしてると厨房の奥にいた旦那さんがでてきて英語で丁寧に説明してくれました。
先ほどと同様、店先に看板があって曜日ごとのメニューが書いてる定食屋さんです。だいたい3,4種類の定食から選ぶようです。定食はそれぞれ40ペソでした。
先ほどの店との5ペソの違いはずばり飲み物でしょう(笑)ここのマンゴージュースでしたからヽ(´ー`)ノ

1752196


店の中はこんなかんじ。

1751821

食べたのは Pollo en More Negro (チキンのモレソースがけ) です。
モレというのはカカオのことで、チョコレートがけチキンといったとこでしょうか。
チョコレートといってもまったく甘くなく、スパイシーな味付けのソースで色がきつかったわりにあっさりと美味しかったです。
もちろんとうもろこしのトルティージャ(観光客向けは小麦のとこが多いです)がついてます。
でもそのとうもろこしの粉を食べなれない私はいつも1,2枚でギブアップしてました。。。スミマセン

1751820


●朝ご飯は屋台で立ち食いで食べたり、フルーツを公園で食べたりと適当に。
コスメル行きの朝ご飯用に買ったのがコレ。
プラカップに細長く切って突っ込んであるボリュームたっぷりなフルーツは15ペソ。でも昨日は20ペソだったので・・・や、やったぁ!?でも現地の人は10ペソで買っていくのを知っているぞ。。。これが唯一今回の旅でボラれた経験です(笑)
隣のビニール袋の中のはADO前の屋台で肉の細切りを炒めたものをパンにはさんだもの。
ソレと指さしたら、屋台の人が問答無用に ドス(2) といってきたので、受けてたったけど、2個食べるのは朝からけっこうヘビーでした(´∇`)こちらのパンは1つ15ペソ。
写真にはないけど、お隣の屋台のうまいタコスは1こ8ペソ。軽く4つはいけちゃう美味しさでした(´ρ`)

1751819
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コスメル島 - cozumel [cancun 2008/04]

1751875

プラヤデルカルメン対岸の島 コスメル(cozumel) へ行ってきました。(コズメルとも読みます)
ここはカリブ海を航行する大型クルーズ船が停泊する島としてとても有名です。
写真ではちいさく見えるけどこの客船もすんごく大きくて動くマンションって感じでした!きっと中は豪華なんだろうな~
いつかはクルーズで訪れてみたいですね^^

実はここコスメルは私がまだダイビング歴20本にも満たない頃に知り合ったベテランダイバーさんに教えてもらったのです。
メキシコにあるダイバー天国コスメルって♪
その頃から行きたかった(潜りたかった)場所なんですが、今回は悲しいかな日程の関係でチャンカナブ公園(chankanaab)で日帰りダイビングをするのみでした。
結果ますます憧れの海になってしまった訳なんですが、それでもチャンカナブでのダイビングは思い出深いものになりました。

この日記ではコスメルの中心地サンミゲルの街の写真を少し載せていこうとおもいます。
チャンカナブ公園の開園時間が17時までだったので、その後はサンミゲルの街を少し歩きました。
けれどダイビングの軽器材を持っていってたので、フェリー乗り場前のソカロ(広場)を一周したくらいなんですけどね^^;
荷物預かるトコ探したんだけど見つからなかったなぁ。

プラヤデルカルメンからのフェリーですが、私がいく時間にちょうどよかったのはUltramarという青と黄色の目立つフェリーでした。(逆行でわかりづらくすみません)

1751874

プラヤデルカルメンの街歩きの日記にも書きましたが、ここでチケットを買うときちょっと失敗。
往復チケットを買ってしまったのです。
おかげで帰りの便の時間を気にしてのコスメル滞在となりました。。。
往復割引はないので片道ずつ買うことを強くお薦めします!(爆)
フェリーはプラヤデルカルメンとコスメル間を約40分で結びます。
このときで片道120ペソ(12ドル)でした。
席の指定はありません。フェリー内は空調がきいて(ききすぎて)快適でした。

船内にはテレビもあって30年ほど前の日本のドッキリが放映されて懐かしかったです。
100人隊知ってますか?ターゲットの人の前に100人が突如通りの角から現れて一斉にしゃがみこんだり、胴上げをしたりするものなのですけど(笑)笑いは世界共通なんですね^^

フェリー乗り場のすぐ前には島の南側を半周する道路が走っていてタクシーがたくさん停まっていました。
夕方で逆光だったので見づらいですが白いバンがタクシーです。
チャンカナブ公園までは一律10ドルでした。

1751878

道路を渡るとソカロがあってその周りはスペインらしいカラフルな建物とお土産のかわいい屋台がたくさん並んでいました^^

1751879

ソカロの時計塔とお土産屋さんたち

1751880

青い空と黄色の建物がとってもマッチしててテーマパークのようでした^^

1751885


チャンカナブ公園からの帰りだったのでちょっとおなかが空いていました。
まだ6時前でちょっと早いけど夕食もコスメルで済ませてしまうことにしました。
入ったお店はベタに(笑)

●ラ・ミシオン・ダウンタウン(la mission downtown)
場所はソカロから1区画南でフェリー乗り場にも近くって帰るのもらくちんでした。
緑の多いオープンな雰囲気で奥にはなにやらステージがありました。
客はまばらでしたが、きっと夜になるにつれ席は埋まっていくんだろうなぁ

1751886

こちらではメキシカンプレートなるものを頼んだのですが、揚げたタコスの入ったソパ・デ・トルティージャ(トルティージャスープ)とアボガドのディップ付タコスチップ(ワカモーレ)が前菜としてついてきます。
スープはスパイシーでライムがきいててさっぱりと飲めました。
ワカモーレもすっごく美味しかった~~~(*´ω`*)
あまりの美味しさにもりもり食べ過ぎてちょっとだけオェってなったほど^^;

1752204

すでに前菜だけでけっこうおなかがいい感じに^^;
いよいよメインのメキシカンプレートですが、でかい!ぜったいコレ2名分でしょう^^;;
内容は、
・タコス
・トルティージャをトマトのサルサで煮たもの(チラキーレス)
・お肉をチョコレートで煮たもの(モレデカルネ?ポジョ?)
・お豆の煮たもの(フリホーレス・オジャ)
・とろ~りチーズをはさんだトルティージャ(ブリトー)
・バナナを煮たの (プラタノス・レジェノス)

以上がもっさりと山盛りにヽ(´ー`)ノ
メキシカンです!という貫禄にこれはぜひとも完食しなければ!と意気込みましたが。。。

1751887

個々の料理は美味しかったのですが煮込みものが多く、味に変化が乏しかったので完食はままなりませんでした。う~~~ん残念!
やっぱり食事は大人数でわけわけして食べたいですね~(-ω-`;)
おなかいっぱい食べてレモネード飲んで大体2000円くらいだったので、なかなかいいお店の部類ではないでしょうか。

食事は満足したのですが、ここでは時間と蚊との戦いでありました~~><
時間というのはフェリーの時間です。
結局7時の便に間に合ったのですが、もう少し街も見て歩きたかったし(でも2時間は開きすぎる)食事もゆっくりいただきたかったです。

最悪フェリーは乗り遅れてもいいかなと思っていたのですが、蚊の集中砲火で店を早々に退散することにしたのでした。なんと1時間程度のレストランでの滞在中に両足と手を合わせて30箇所近く刺されてしまったのです(´;ω;`)ウッ…
おかげで落ち着いて食事ができなかったのが悔やまれます。。。やはり蚊取り線香と虫除けは必須ですね!


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | - cancun 2008/04 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。