So-net無料ブログ作成
検索選択

パース街歩き&ちびっとシンガポールも [ESPERANCE 2009/03]

DSC_1548.jpg


エスペランスへはパースからの国内線乗り継ぎが必要でした。
帰りは昼にパースに着き、帰国便まで時間があったのでさくっとパースの観光をしてきました。
最初に行ったとこは下の写真 スワンベルタワー のある バラックストリート・ジェティ です。


DSC_1533.jpg
とりあえずパースのシンボルを見ておかんとネ^^
と、真下から見上げるだけ~


目的はスワンベル見物もあったのですが、対岸の町 フリーマントル に行きたかったのです。

DSC_1520.jpg
これがジェティの様子。カフェなどがあり観光客で賑わっていました。


DSC_1612.jpg
ジェティ前の芝生では若者が日光浴してます^^


DSC_1530.jpg
ところが船はたった今行ったばかり。
1時間ほど空いちゃったので、軽くパース市内を歩いてみることにしました。
といっても桟橋から駅に向かってほぼ一直線に行って帰ってきただけなんですが^^;



DSC_1535.jpg
立派なビルが立ち並んでいますが、公園も大きくのどかで、ランチとかこんなとこに座って食べたいな~と
思っちゃいました^^



DSC_1545.jpg
右手に見えるのは タウンホール です。
なんだかイギリスのビックベンを彷彿とさせます。
手前に写っているのが日本語対応可能なツアー会社兼ダイビングショップ what's です。
通常西豪へダイビングにいく場合このショップを通して行くほうが手軽かと思います。
ん~~~。。。スケジュールみていたらこりずに行きたくなってきました(ノ´∀`*)


DSC_1546.jpg
中心部に近づいていくと徐々にお店も増えていきますが、本日は日曜日・・・orz
ちょっとしたカフェ以外見事に閉まっています。゚(゚PД`q゚)゚。



DSC_1563.jpg
ロンドンコート内のお店も軒並み閉店(;´Д`)



DSC_1565.jpg
なにやら地下に通じる怪しいお店。
占い屋かバーかと思っていたら、ゲーム屋さんでした@@



DSC_1572.jpg
セントジョージ大聖堂にも寄ってみました。
まるでイギリスを訪れているかのようなたたずまいの教会です。



DSC_1576.jpg
中はひっそりとしていて神聖な雰囲気に包まれています。



DSC_1580.jpg
ステンドグラスの美しい祭壇。
手前の台座には竜のレリーフが彫ってあり中世のファンタジーを彷彿とさせます。



DSC_1586.jpg
なにげに教会を見て回るのが好きなので、フェリー乗り過ごしたのは嬉しい誤算でした^^


DSC_1601.jpg
教会から出てジェティに戻るときに通った公園にはカンガルーのブロンズが^^


さてそろそろフェリーに乗る時間なのでターミナルに行くと、そこにはじいちゃんばあちゃん観光客ご一行さまが
にぎやかにおしゃべりして乗船待ちをしていました。
今回乗る船はこちら。フリーマントルまで約1時間半のクルーズです。

DSC_1617.jpg



DSC_1625.jpg
船から見たパース市内です。



DSC_1664.jpg
天気も景色もよくって楽しそうな笑顔^^



DSC_1686.jpg
スワン川はヨットの数も多く、たくさんのヨットが風を受けて水面をすべっていました。
きっとパースに住んでいる人にとってヨット遊びは身近なものなんでしょうね~


DSC_1704.jpg
スワン川の河口にある街 フリーマントル が近くなってきました。
大きな客船が横付けされており、クルーズ客にも人気な街なんでしょうね^^



DSC_1707.jpg
いよいよフリーマントルに接岸です!


続いてフリーマントルの街の紹介です。

DSC_1712.jpg
なんだかノスタルジックな雰囲気のある踏み切りです^^



DSC_1715.jpg
中世の香りのする町並みですね~



DSC_1718.jpg
相変わらず店は閉まっててなんだかさびしい感じですが^^;



DSC_1714.jpg
奥に見える円形の屋根の建物はラウンドハウス。



DSC_1722.jpg
駅のある中心部に行くとようやくにぎやかな雰囲気にε- (´ー`*)



DSC_1724.jpg
少し休憩~。白い壁の教会がまぶしい~☆



DSC_1747.jpg
ここフリーマントルにきた理由に、クルーズしたいのと、中世の町並みを散歩したかったのと、サンデーマーケット
あると聞いてよっしゃ行ってみようー!と決めました。
これでようやくたくさんのお店に囲まれてハァハァできる(*´д`*)
マーケットの前では大道芸人が人を集めていました!


マーケットの中はこんな感じです。薄暗い写真が多くてごめんなさい><

DSC_1733.jpg

DSC_1741.jpg
マーケットというだけあって生鮮食品、パンやケーキ、生ジュース、アイスクリームなども売っています。


DSC_1743.jpg

DSC_1740.jpg
イートインコーナーやテイクアウェイ専門のお店もあり小腹も満たせるとこです^^


DSC_1744.jpg
もちろん観光客相手のお店もそろっていて、はちみつ手作り石鹸などに人気があるようです。



DSC_1755.jpg
さすがに歩きつかれたのとおなかも減ったので港近くのカフェでどっこいしょっと。



DSC_1758.jpg
頼んだメニューは定番のフィッシュアンドチップス。。。てんこもり(;´Д`)
揚げたてアツアツのフライに塩とお酢をたくさんかけて食べるシンプルな食べ方がいけましたヽ(´ー`)ノ
そしてやはりポテトは食いきれず持ち帰ろうとしたのですが、ずっとクレクレカモメが狙っていたので
急遽港で餌付けショーを開催させていただきました(笑)



DSC_1765.jpg
やっぱり公園はステキな雰囲気です(*´ω`*)



DSC_1771.jpg
帰りは電車で帰ることにしました。電車だとパース駅まで20分ほどです。
これがフリーマントルの駅舎です。


DSC_1772.jpg
車内はラクガキもなく清潔そのもの。 やっぱりプラスチックの椅子ですけどね^^



DSC_1775.jpg
パース駅構内は大きくて近代的な建物でした。


パース市内観光は以上です。

が、この後少し、シンガポール散策を紹介です^^; いやはや長い^^;
行きのトランジットで時間があったので少し出歩いてご飯と観光をしてきました。


IMGP1716.jpg
まずは一息ついて大好きなスイカジュースをジョッキでグビグビと・・・うまぁ~~~~い♡



IMGP1756.jpg
最初に向かったのはashさんに教えてもらったムルタバのお店へ。
黄色い看板のZAMZAMという有名店を通り過ぎて、隣の緑の看板の店がうまかったというのをきいて
早速緑の店へ。



IMGP1719.jpg
店内は100%インドな感じです(;・∀・)



IMGP1723.jpg
マルタバ(ムルタバ)とは薄いナンみたいな生地に卵やら野菜炒めやらがまいてあって、奥のカレー風味の
ソースにつけていただくというもの。
教えのとおりスモールで十分な量と満足のいくお味でしたヽ(´ー`)ノ 
またシンガポールいったときには寄りたいな^^



IMGP1737.jpg
近くにはスルタン・モスクがあり、少しだけ中も見せてもらいました^^
ひんやりとした床が気持ちよかった~


以上、サクサクっとシンガポールトランジット編でした^^


これにて、エスペランス編は一通り終わりです。
いつものなが~~~いうなぎの寝床日記を最後までお付き合いくださいましてありがとうございました!!

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

SAKANAKANE

こうして見ると、やはりオーストラリアは英国なんですね。
トランジットの空き時間を利用して、ここまで満喫しちゃうなんて、サスガ過ぎですね♪
スイカジュースは、私もタイで飲みましたが、病みつきになりました。
マルタバも、1度食べてみたいです。
シードラゴンに会うという目的こそ叶えられませんでしたが、色々とトラブルは有っても、総じてはとってもステキな旅だったように思えます。
やっぱり旅名人ですよね♪
by SAKANAKANE (2009-11-23 04:08) 

risingmoon

SAKANAKANEさん

トランジットの時間は貴重な街散歩の時間です^^
飛行機代も安く済むので嬉しい限りです♪
スイカジュースもマルタバもまた楽しみに行きたい!
そのためにまたどこか行くときシンガポールでトランジットしたくなっちゃう(笑)
シードラゴンには運悪く会えませんでしたが、ここで会えていたら、もしかして
この時点で小休止しちゃっていたのかも?^^;
なんとなくですが、シードラゴンはまた来いよ!って言っているんだろうな~、と。
前向きにってやつですね^^

by risingmoon (2009-11-25 22:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。