So-net無料ブログ作成
検索選択

エスペランスの町並みとお宿 [ESPERANCE 2009/03]

DSC_0932.jpg

エスペランスの町で唯一の観光スポットはタンカー・ジェティ。
釣り場として住民の間で愛され、憩いの場となっています。
もちろん観光客も必ず寄るポイントなんですが、ル・グラン公園を見たあとにさくっと寄るくらいですね。

毎日ダイビングを1本しかしなかったので毎日ジェティの先に行ってはぽ~~っとしていました。
往復歩くだけでいい運動になりますしご飯も美味しくなるってわけでヽ(´ー`)ノ

DSC_0517.jpg
700mはあるかな。


DSC_0925.jpg
何釣れた^^?


DSC_0967.jpg
ジェティの先端から夕陽を見るのが日課です(*´ω`*)


DSC_0116.jpg
ジェティの袂の風景です。休日のお天気のいい日にはたくさんの人がのんびりしにやってきます。
そういえばジェティの袂にはワゴンで軽食屋さんが並んでいました。
休日は3台くらい。平日でもその中の1台は朝7時くらいから夜10時くらいまでいます。
最悪、食いっぱぐれたときは利用を考えたのですが、完全自炊モードだったのでコーヒー飲んだくらいです。
残念ながらジェティ名物のアシカの名前を借りたサミーくんドックやサミーくんクレープはありませんでした(´・ω・`)


DSC_0143.jpg
のどか~な昼下がり。街中のビーチとは思えません。


DSC_0114.jpg
そしてジェティの袂には人気者のヤツが住んでいます( ̄ー ̄)
そう、クレクレアシカことサミーくんです。
なんだか銅像も立ててあって、しかも保護募金まで@@ すごい!


DSC_0165.jpg
ジェティの袂にはもちろんクレクレアシカのサミー君がのんびりと。


IMGP1843.jpg
こんなに近づいてもしらんぷりで爆睡中。昼間は釣り人があまりいないのを知っているのでw


お次はエスペランスの目抜き通りとお店の紹介を。

DSC_0157.jpg
エスプラネードといわれるエスペランスのビーチ沿いを走る目抜き通りです。
宿やショップがそこそこ並んでいるのですが、期待しちゃいけません。ここはオーストラリアの片田舎です(笑)


IMGP1889.jpg
車まったくいませんが一応町の中心部に位置するロータリーです^^;



IMGP1893.jpg
私がいくといつも閉まっていたビジターセンター(;´Д`)
この裏に観光客相手にショップ・カフェが数件あるのですがいずれもあいてませんでした。
ハイシーズン以外はお土産やさんすらやってないようです。。。
私の旅は3月中旬だったのですが、ハイシーズンはすでに終わったらしく観光客もまばらでした。
もしエスペランス方面にいくなら真夏の12月~2月半ばくらいまでにしておいたほうが無難そうです^^;



IMGP1888.jpg
ロータリー近くにあるスーパーです。
生活必需品はそれなりに揃っているのですが、魚介類が鮭やイカの冷凍ものくらいしかない^^;
これは目の前の海で自力GETってことでしょうか(;´Д`)
空いている時間も日本とはまったく違って、平日おおよそ8~18時くらいまで。
日によって16時でしまったり、金曜だけ20時まで営業してますが、土曜は14時くらいで閉まり、
日曜はお休みです^^;



IMGP1884.jpg
隣には酒屋さんが。
オーストラリアワインが豊富においてあります(*´ω`*)


IMGP1906.jpg
赤と白1本づつ買ってきて夕飯の時にちびちび飲んでいました。
赤が700円、白が1000円程度でしたが、どちらも満足度高かったです♡



DSC_0390.jpg
スーパーで買出しの品々。
滞在中は外食を2回しただけでずっと自炊していました。
外食をするとちょっと食べただけで1500円超えちゃうので^^;



IMGP1874.jpg
とある日のランチ。夕飯の残りものでソースをつくり、パスタを茹でて終了w


IMGP1871.jpg
とある日の夕飯。オーストラリアなんだからってことで肉を1パック買ってきました。
1パックで4ドルちょっとという激安ぶりに釣られ買って来たのですが、200g以上の肉が3枚入っていてかなりボリューミー^^;
おかげで夕飯はなくなるまで毎回肉に・・・orz 
けれども日本米(サンライズ)が売っていたので、落ち着く日本人がいましたε- (´ー`*)
自炊で安く済むとはいえ、日本に比べるとかなり物価が高い印象を受けました。



IMGP1856.jpg
朝ごはんは宿に頼んじゃいました。冷蔵庫に補充しておいてくれます。
このコンチネンタルセットで600円だったかな?
高いっちゃ高いんですが、宿のオーナーには色々お世話になっているのでこれくらいは必要経費ってことで^^;


続いてエスペランスでずっとお世話になった宿も紹介します。

IMGP1900.jpg

★  The Jetty Resort

その名のとおりジェティ目の前でした。
室内はよく清掃されていて快適でした^^ 1泊だいたい6000円~7000円程度です。
車社会なのでホテルといってもモーテルになります。


IMGP1922.jpg
受付の様子です。アロママッサージ屋さんやレンタルバイク、レンタル自転車、レンタカーやツアーの紹介
などもやってて、水やジュース、牛乳などはここでも買えます。
家族がこの裏に住んでいるみたいで子供がよく顔をだすアットホームな宿でした。


DSC_0477.jpg
小さいながらも温水プールやBBQエリア、チャイルドスペース、ランドリーWiFi設備もあって
とても快適に過ごせました。



R00154491.JPG
Windowsの壁紙調に撮ってみました(笑)
このプール非常に重宝しました。
なぜって震えながら海から帰ってきてすぐにどぼんできるからです。
プールは海から戻ると温かくて生き返りました~



DSC_0385.jpg
手前にダブルベッドと右奥にシングルベッドがあり、ドアの向こうはバスルームです。
奥にキッチンがありました。



DSC_0388.jpg
オーストラリアではキッチン付が一般的みたいですね。
電気グリル4つ。湯沸しポット、電子レンジ、トースター、オーブン、調理器具・食器、塩コショウも完備です。



DSC_0387.jpg
バスタブはありませんが清潔で水圧も問題なし。
石鹸がついていましたが、海に優しい石鹸とかかれており、なるべくこれを使ってね、とも^^



あまり街中の様子を紹介しきれてませんが、とにかく小さくのどかでショッピングもままならない町なので
町歩きには向かないのかもしれませんね^^;

IMGP1897.jpg

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

SAKANAKANE

とても長閑で良い風景で、滞在してみたくなりますね。
何と言っても、アシカが猫のように寝ているなんて、ステキ過ぎます♪
ケアンズはそうでも無かったんですが、物価が高いんですね。
ランチのパスタ、とってもオイシそうですね。
200g超えのステーキもスゴイですが、ご飯もかなり大盛りのような・・・。(笑)
1泊6000円~7000円は高いと思ったら、スゴイ良い部屋なんですね。2人で泊まるのならとても良さそうですね。
最後の〆が、カメムシのいちゃいちゃシーンとは、サスガはrisingmoonさんです。(笑)
by SAKANAKANE (2009-11-23 03:55) 

risingmoon

SAKANAKANEさん

そう。長閑という言葉がしっくりくる町でした。
なにもかものんびりしていて、あくせく働かない生活。
老後はこんなところでまったり暮らしたいな~と思ってしまいました^^
ケアンズの物価はそんなに高くないんですか?
オーストラリアに行った人がみんな物価が安いよと言っていたので、
どれどれと思っていたのですが、先にアジアばかり行っていたのと、
日本のデフレ効果で物価が安い!とは肉のパック以外思えませんでした;;
(確かこの時豪ドルに対してもかなりの円高だったのに・・・)
ぬっ!ご飯の大盛り気がついちゃいましたか(ノ´∀`*)
ご飯茶碗がなかったのでコーヒーカップによそったのですが・・・あまり言い訳に
なってませんね(´ー`A;)
この辺の宿だと100豪ドルあたりが相場のようですが、部屋はとても快適で
オーナーも優しかったし文句なしでした^^
〆はもちろんSAKANAKANEさんのためにですよっ(爆)

by risingmoon (2009-11-25 23:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。